ウエストホームズ談話室

342622
ホームズファンのための談話室です。どうぞおくつろぎください。  

WEJ487(5月)号を拝受しました。 - 疲労脳

2018/05/13 (Sun) 11:56:12

WEJ487号(5月4日付)を拝受しました。今号は追分フォーラム配布号です。なかなか紙面充実と特色化が見られ楽しく充実したものであったと思います。今号で私の印象に残った記事は次の通りです。皆さんは如何でしたか?
★第28回追分フォーラム配布号、5月4日付(目次)
 毎年追分フォーラムが5月4日に開かれ、この日に合わせてWEJがが発行されます。ホームズとモリアティの命日に開くものと伺っていますが、ホームズ滝に落ちず、モリアティも死体は上がらずにかえってモーティマー医師に転身したとか、結局命日ではなかったのですか。
★6月仏滅会会場の御影公会堂は重文(武庫川氏)
 御影公会堂の写真は初めて観ました。なかなか洒落たデザインですね。白鶴酒造の嘉納社長の寄付で建てたもの、昔のお金持ちはエライですね。
★第237回関西例会仏滅会のご報告(堂本氏)
 川島先生から「なぜベイカー街か?」との発表があったとの事、この問題に正面から取り組んだ研究は寡聞にして存じません。シャーロキアン最大の疑問に取り組まれたものとお見受けします。こんな基本的な問題ですが並み居るシャーロキアンにはおいそれとは取り組めないもの重大発表ですね。
★ホームズ事件簿《緋色の研究》の誕生・裏秘話5(真下氏)
 いつも真下氏の報告には感心しています。いわばドイリアン研究ですが、詳しい資料を提供いただいています。
★漱石と熊楠は同級生、ホームズは?(紀伊国屋氏)
 東大予備門で同級生であった夏目漱石と南方熊楠、この二人は共にロンドン留学の経験がある所から想いを発展させた異色ホームズエッセイ。その筆力と発想力はちょっと真似ができません。

御影公会堂でホームズバリに観察すると - 他人側

2018/05/14 (Mon) 00:32:30

小生は御影公会堂はよく存じております。一時かなり老朽化して御影高校の課外活動の場の様相も呈していました。それが立派に整備され、ホームズの時代からの雰囲気が復活したのは大きな喜びです。ここで当日の参加者にクェスチョン、玄関前の植え込みをよく観察のこと。白い鶴のエンブレムが見つかります。寄付者の白鶴酒造に因んだものですよ。

関西ホームズ協会の先生方、今後ともよろしくご指導ください - 買薔薇

2018/05/16 (Wed) 12:27:21

 JSHC内のホームズ研究は、ついつい内部の閉鎖的なものになってしまいますね。だから重箱研究が多くなるのでしょう。関西ホームズ協会の中島会長以下の各先生、豊富な学識をホームズに応用して今後ともよろしくご指導ください。

シルバー・ブレイズが走った競馬場の謎 - 馬耳南風

2018/05/19 (Sat) 16:03:08

福島さんによる連載「真説シルバー・ブレイズ」で白銀号が走った競馬場として、聖典に記されているウィンチェスター、調教していた厩舎があるダートムーアに次いで第3の説としてグッドウッドを提唱している。どうも原稿がいいかげんで困ったものである。この件も、ワトソン夫人が呼びかけたワトソンの名がジョンかジェイムズかはたまたミドルネームかの解明に答えを出し、それこそ学問のパロディに相応しい知的で、洒落ていてユニークな説を大いに期待したい。

Re: WEJ487(5月)号を拝受しました。 - Q

2018/05/21 (Mon) 06:41:26

買薔薇さん、
 会社=職場や学会は当然のこと、如何なる組織であっても閉鎖性は「憑き物」です。そこに留まれば価値観が固定され視野が狭くなるのは当然のこと。
 ましてや趣味の会ともなれば尚更です。JSHC会にしろ貴会にせよ閉鎖性は然程変わらないかも知れませんね。
 ただ趣味の会の利便性は会を通じて利害関係なく、比較的容易に多くの人と交流できる機会が得られること。
 組織を云々しても所詮意味はありませんよ。
 

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.